スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味の文具箱 21



アマゾンで注文したお米と一緒に届いた、趣味の文具箱21。

この雑誌も、もう21巻である。

万年筆を中心とした比較的高級文房具を専門とした雑誌なんて、一部の私を含めたマニア、もしくはオタク?のような世の中からみれば少数派しか買わないのではないか?と思うが、21巻まで続いているのは凄いな~と思う。

万年筆愛好家の世界ような幅は狭いが奥が深い分野のほうが、読者の心をつかむことができれば、確実に一定の部数が売れるので続きやすいのかもしれないな~なんておもったりする。

それに、万年筆愛好家はコレクターの性質を持った人が多く、一度買うと全巻コレクションしたくなるという悪癖も、この雑誌が続いている要因かもしれない。

そんな私の勝手な解釈はさておき、今回の巻で気になる万年筆は?

というと、いつもより気になる万年筆が少なかった。

なんとなく、魅力的な新製品が減っているきがする。

それとも、私が万年筆に対して興味を失い始めているのだろうか。

いいな、と思ったのは、

モンブラン グレース デ モナコ、

カステル 250周年

だけである。

良かった~。
スポンサーサイト

趣味の文具箱 20 

今日は,胃腸炎ということで,発熱と水分補給に気をつけながら,布団でゆっくりしていた。



そんなとき,「ピンポーン」とインターホンが鳴る。

「だれだ??」

と思い,玄関のドアに近づくと,Amazonからの宅配便であった。

箱を開けてやっと,「あっ,趣味の文具箱 20 を注文してたんや~!」ということを思い出した。

(ちなみにわたしは一巻からすべてコンプリートしている)

体がだるいけど,睡眠は十分すぎるほどとったので大丈夫かと思い,趣味の文具箱 20 を布団の中で読み漁った。

それにしてもなんという "Bad Timing" で届くのだろう。

病気で万年筆のことなど忘れていたのに,こんなタイミングで「通称 悪魔の書(万年筆オタクの人たちが呼んでいる趣味の文具箱の別名。理由は,読むと物欲が刺激されるから)」が届くとは・・・。

病気の時でも万年筆のことを忘れるな!!」という万年筆の神様(もしくは悪魔)のご意思なのだろうか?!

いやー,しかし・・・,悪魔の書の威力は絶大であった!・・・泣。

いろいろと気になることが増えたではないか。

しばらく万年筆から遠ざかろうとしていたのに!

意思が超弱い私にはきつかった。



以下,感想である。

プラチナからミキシングもできる水性顔料インクが多数発売されるなんて!
→ 顔料インク好きの私泣かせなこと。
きっと何色かは買ってしまいそうだ。特にを・・・。

PelikanM1000系の限定品 「四葉」
→ 「花火」もよいが「四葉」も綺麗だな~。

PelikanM1000系の限定品 「デモンストレーター」の写真が載っているではないか!
→ カッコ良い。あらためて「欲しいなー」と思った。

Pelikan101Nの写真を見て・・・
→ やっぱり綺麗だなァ~。

セーラー 川口さんプロデュースの「還暦 KANは以前から気になっていたが,やはりカッコ良いな~,個性的な赤のグラデーションが良いな~と思った。

何気なく銀のエージングの話題として載っていた「ヤード・オ・レッド」の彫刻はやはりいつかほしい!

Deltaの新しい限定品 「イタリア統一150周年 万年筆」 も色合いが好みで良いなー。

カステルのPen of the year 2011 の翡翠がとても綺麗!!

などなど・・・,挙げればきりがないほど多くのものに興味津津になってしまったorz!!




さすが「悪魔の書」と言われるだけのことはある!

この興味を忘れるように努力したいものだ・・・。







プロフィール

YY

Author:YY
万年筆にハマって10年。

気まぐれな性格なので更新が不定期ですが、気長に付き合ってください。

時計

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問人数

TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。