スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましかく リスシオ ダイアリー

もう冬ですね。

時がたつのはとても速いが,私の仕事の進度は遅い。
季節と比例して進みたいものです・・・。


あっという間にダイアリーの季節ですね~。

ということで,今日は,「ル・ボナー・Pen and message.(株) 分度器ドットコム・大和出版(株)」4社の素晴らしき合同企画である「リスシオ ダイアリー」についてです。

*************************


といってもこのネタは2回目くらい?である。


同じネタを複数回取り上げるなんて~!

うーーーーん,ネタがないのがバレバレ??

(まあ,実はカバンネタが3つもあるのだが,写真を撮るのが難しすぎて躊躇しているのだ。
シュランケンカーフは,スマホカメラ+蛍光灯では,良さが全く表現できない。
私の腕が悪いのはわかっているけれども,それを差し引いても難しい(と思う)。)







余談はさておき,これはジーンブルーのダイアリーカバー(シングルタイプ)。

最近は,メモを取らないといけない場面が多くて,よくこの手帳を使っている。

使えば使うほどこの手帳,とっても使いやすい。

ほぼ日手帳のコンセプトと似ているけれども,私は,こちらのほうが好きだ。

飽き性の私にしては珍しく発売当初からずっと(毎年カバーは変えているが(←ここが変))使っている。

きっと少なくとも数年は使い続けるだろう。




(下に無駄に?!写真を一杯とってみたけれども,スマホアプリに付加機能があったので,適当に使ってみると,最初はピンボケしていなかった文字が,見事にボケた。

(何の機能か分からずに「シャイニング」というボタンを押したのだ。))


















今年はどんなカバーが発売されるのだろう?

一部は見たことあるが(とても貴重な倉庫に眠っていた革),私はあえてその革を避けて,「クリスペルカーフのブラウン(シングル)」を買いたい。

(気持ちが変わって,その貴重な革を買っていたらすみません・・・)

何故かというと,クリスペルカーフの良さに気付いたからだ。

最近,毎日クリスペルカーフの名刺入れ+カードキー入れを使っていて,クロームナメシなのに,使えば使うほど愛着がわくのだ。

うーーん,革の世界も奥深い。




なんか,主題のない記事になってしまいました。
スミマセン・・・


スポンサーサイト

合同企画 リスシオ ましかく ダイアリー












ついに、届いた

ペンアンドメッセージ、

分度器ドットコム、

ル・ボナー、

大和出版、

による合同企画の手帳、リスシオ ましかく ダイアリー

及びノートカバー 。


革の色合いがお気に入りである。

外側は、大好きな、ドイツ シュリンク アイリス、

内側は、ブッテーロ ターコイズ

である。

良い感じだな~!

うーれしぃー。

2012年 ダイヤリー






もう2012年マンスリーダイヤリーを2011年ダイヤリーの中に入れている。

月日の流れは速いと,年々感じるようになってきた。

リスシオ ましかく ダイヤリー 【ル・ボナー,P&M,分度器,大和出版印刷 合同企画】

今日は,いまさらながら,と思う方もいらっしゃるかもしれないが,

Pen anad message.

分度器ドットコム

大和出版印刷

ル・ボナー

さんの合同企画により作られた
ダイヤリー,手帳カバー 『リスシオ ましかく ダイヤリー」についてである。


P1030184.jpg 


この手帳カバーには,2種類のタイプがる。

(詳しくは,Pen and message. さんのHPなどを参照のこと。)

1.シングルタイプ

ミニマムで,
月間ダイヤリー + ウィークリー or デイリー
という収納形態で,2冊は入れることができる。

2.ダブルタイプ

ミニマムで,
月間ダイヤリー + ウィークリー or デイリー + ウィークリー or デイリー 」
という収納形態で,3冊は入れることができる。

収納するノートのカスタマイズは,もっと自由にすることができる。

この方法以外にも,無地の方眼ノートを入れるなど,使い方は自由である。



最初の発売された当時は,(また後日ご紹介するが,)
クリスペルカーフの黒い革に赤いステッチのデザイン(通称 Think Pad デザイン),(のダブル)」 を使っていたのだが,

気分転換に,鮮やかな色がほしくなったので,

この「シュランケンカーフのイエロー」のカバーを買ってみた。

鮮やかな,黄色のシュランケンカーフっていいね。

気分が明るくなる。

やっぱり,派手な色の革のほうが,気分の高揚のためには良いように思える。

写真は,自分の影が映りこむというへたくそな光のコンディションであるが,ここは許しを・・・。

撮影場所がないのです・・・。




ラッキーなことに,この個体はシボが細かい。

(思慕が細かい革は貴重であると聞きました。

受け売りですが。

私はあまり革のことを知らないので責任持てませんが)



わたしはこんな風に,収納している。




P1030179.jpg 

P1030180.jpg 


P1030181.jpg 


P1030182.jpg 

 

P1030185.jpg 




 

P1030183.jpg 




 

プロフィール

YY

Author:YY
万年筆にハマって10年。

気まぐれな性格なので更新が不定期ですが、気長に付き合ってください。

時計

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問人数

TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。