スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんこ 大集合

最近はんこにちょっとだけ凝ってます。

で,その三分の2くらいの集合写真。


見てわかるように,ついに「チタン」印を手に入れた。

チタン印鑑,すごい!

捺印性がめちゃくちゃいい!!


fc2blog_20121102004219491.jpg


次に「シャチハタ系(?)」。(違うメーカーも写っている。)

これは,言うまでもなく手軽にとても便利である。

私はドジなので,良く書き間違えることが多いので,6ミリタイプの訂正印が必須?


fc2blog_2012110200493936f.jpg

これは,先生はんこ。

まあ,うーーーん,他人相手にはなかなか使わないけどねぇ~。

というか,なんか相手が小学生でもないので,結局使わなかったというか・・・。

いつか,ちょっと試しに押してみて,相手のリアクションをみてみるか?!



fc2blog_20121102005700f67.jpg




スポンサーサイト

蔵書印



fc2blog_201207201617380c6.jpg



もう,大体はばれているかもしれないが,私は「はんこマニア」でもある。

とにかく,小さいときからはんこが好きで,よくスタンプを意味なく押して遊んでいた。

というわけで,今日は書籍に押す「蔵書印」を作ったよ!というお話である。


******************************************
あるネットストアにて,蔵書印

(四角形の角印。因みに四角形の印鑑は企業印として使われる)

を安く作ってくれる期間限定セールがあったので,他の様々な事情を勘案しても良い時期だと思って作った。



蔵書印,以前から作りたかった。

「わざわざ本に印鑑なんて押さなくていいんじゃない?」

と思うかもしれないが,学術書は値段が高い。

特に,海外文献は1万円以上なんてふつうである。

だから,盗難防止のために,「この本は私の所有物ですよ」

ということを,示しておく必要がある。

実際,盗難の話は以前よく聞いたことがあるし・・・。
(噂だけどね。)


日本語版: ____(←ここに名前)蔵書

英語版: ex libris ____(←ここに名前)



素材は,玄武(黒彩樺という木)と,柘植である。

まあ,両方とも素材を木にして,節約して?!作ってみました・・・。

本当は,チタン印作ってみたいなあ~。


fc2blog_2012072016202882f.jpg

プロフィール

YY

Author:YY
万年筆にハマって10年。

気まぐれな性格なので更新が不定期ですが、気長に付き合ってください。

時計

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問人数

TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。