FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田英郎 (2002) 「最悪」、講談社文庫








最近、小説ネタしか書いてないなあ~…。

万年筆や革鞄はいつネタに出来ることやら……。

まあ、来月あたりに、ベラゴさんのステキなジーンブルー色の鞄を
ご紹介出来るかもしれないので、乞うご期待。

その何カ月後には、カンダミサコさんの
tone というカンダさん特有の上品で、
かつ使いやすさも追求したデザインの荷物が沢山入りそうな鞄も、
ご紹介出来るかもしれない。
因みに、色はドイツシュリンクの
ライトレッドと、ジーンブルー
である。


もう、私はカバン狂になってしまったらしい。




ところで期待している小説の話。

これも奥田英郎氏の作品である。

時間があれば、読もう。

解説を読む限り、とても面白そうだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

YY

Author:YY
万年筆にハマって10年。

気まぐれな性格なので更新が不定期ですが、気長に付き合ってください。

時計

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問人数

TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。