スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ExcelかRか?!

来年度の情報処理の演習形式の講義で、採用する本について悩んでいます。

Excelを使って、統計学の基礎や図表の作成の方法を教えるか、それとも、フリーだけれどもとても優秀なRというソフトで、ある程度のプログラミングと統計学の基礎を教えるか?

学生にとって、Excelは就職に欠かせないものという意味で必要だろうし、一方で、論文を書くには、Rの操作を覚えることは大変有意義だと思います。

fc2blog_20160122081847244.jpg

どちらにしようかな?

本当に迷います。

私にとっては、Rの操作を教えたほうが、自分の勉強にもなるし、良いような気がするのだけれども・・・。
でも、ほとんどの学生にとっては、仕事に役立つExcelのほうが重要という意味で、良いような・・・。

うーむ、もう少し考えよう~!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

YY

Author:YY
万年筆にハマって10年。

気まぐれな性格なので更新が不定期ですが、気長に付き合ってください。

時計

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問人数

TOEICボキャドリル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。